<   2005年 07月 ( 19 )   > この月の画像一覧

今日も、花

しつこいですが、ポピーです。(笑)
d0050573_3462095.jpg

混じりけのない真っ赤なんです。

d0050573_3475860.jpg

コーラルピンク
d0050573_3483878.jpg

ピンクから白へのグラデーションがものすごっくきれいです。


d0050573_3491538.jpg
d0050573_3501340.jpg

これも変わり者(笑)下向きなんです。
名前・・・あとでみときます。
[PR]
by lehto | 2005-07-30 03:52 | ガーデニング

花・花・花

d0050573_1530557.jpg

d0050573_1531305.jpg
d0050573_153241100.jpg

我が家の初めての紫陽花、こんな色になりました。
わたしの期待どおりの色になってくれました。
これをがんばって、なんとか次の冬を越させようと思っています。

d0050573_15375438.jpg
d0050573_15381164.jpg

アリウムの一種です、打ち上げ花火のような面白いお花です。
開花期も長く楽しませてくれます。

d0050573_1543619.jpg

これはつる薔薇でNew dawnです。淡いピンクで気品があってとても美しいです。

d0050573_15502112.jpg

カンパニュラも満開です。
[PR]
by lehto | 2005-07-29 15:52 | ガーデニング

うちの暴君

d0050573_15151259.jpg

d0050573_15193246.jpg

Lehto家のお騒がせ張本人のじょしゅあ殿です。
いかにも、きかん坊って顔でしょう?
最近は私といっしょに庭に出ます。

d0050573_1518089.jpg

この場所がお気に入りのようです。

d0050573_15212611.jpg

時々、大河君も殿のお供でついてきます。
ちなみにソファーはここへ出されております。

さて、ご心配頂いた小梅ちゃんの怪我の様子ですが、
チューブもとれて、すっかり大丈夫の太鼓判を獣医さんから頂きました。
本人も元気です。
機嫌がよいときはナデナデさせてくれます。
ご機嫌ナナメの時はネコパンチをくらいます。
まあ、元気が一番!
いろいろとご心配ありがとうございました。
[PR]
by lehto | 2005-07-29 15:28 | わんにゃん

太平楽

我が家の末っ子銀河です。
もうすぐ生後7ヶ月。
我が家の猫社会がいろいろ揺れている中で一人のほほ~んとしています。
(実は一人ではない。大河ものほほ~んとしてる!)
d0050573_22531848.jpg


体重も3,8㌔。
すっかり、実桜、小梅ちゃんと並んだ。
重さではまだまだ じょしゅ君、大河、伽羅にはかなわないものの
見た目はじょしゅ君よりデカイかも・・・
しかし、じょしゅ君にはないしょです。
d0050573_22562358.jpg

[PR]
by lehto | 2005-07-28 22:59 | わんにゃん

晴れ間

まるで日本の梅雨のように雨の多い今年の夏。
ここ最近も雨ばかり・・・
やっと今日少し晴れ間が出たので、今咲いてるお花を写真にとってみた。
d0050573_2244259.jpg
d0050573_22444329.jpg

以前Reiにゃんところで見たポピーとにてる?
silky poppyって種の表書きはなってたよ。

d0050573_22463354.jpg
d0050573_2247137.jpg
d0050573_22474455.jpg

他にもいろいろ薔薇が咲くのだけれど、雨で散らされてしまうのです。
精魂込めて薔薇を世話してるのだけど、この雨に泣かされています。
[PR]
by lehto | 2005-07-28 22:49 | ガーデニング

夏のごあいさつ


d0050573_15562851.jpg

みなちゃま、いろいろとご心配をおかけちております。 byもも

Lehto家の猫紛争は沈静化しつつありますが、まだまだ長引く様相をみせております。
それでも今日でマッティとうしゃんの夏休みも終わり、明日からはまた静かな日常が戻ります。
暴君じょしゅあから目を放さないようにしながらも、のんびり日常を取り戻したいと思っています。

小梅ちゃんの傷はすっかりキレイです。
あとは数日後チューブをはずしてもらえば大丈夫でしょう。

実桜はマルガリータ効果は二日しか持ちませんでした。
何がじょしゅ君のお気に召さないのかは結果わかりません。

このドサクサに紛れ、誰かが頻繁にソファーでシッコしたようで、
とうとう我が家のソファーはおしゃかになりました。
この状態で新しいソファーを入れるのも・・・・
ちょっと今はやめておきましょう。

ともかく、みなさまたくさん暖かいお言葉ありがとうございます。
[PR]
by lehto | 2005-07-24 15:58 | わんにゃん

小梅ちゃん襲撃事件続報

まずは最初の経過から・・・

夕方マッティが小梅ちゃんの様子を見に行くと、
いつものごとく物陰に隠れていたのですが、そこに血だまりを発見。
急いで私を呼びました。
見るとまだ新しく乾いていない血だまりが。
小梅ちゃんを抱き上げてみると、おなかあたりの毛が血に染まっています。
「でべその手術後がひらいたのでは?」とっさに私たち二人ともそう思いました。

夏休み中の土曜日夜9時。
獣医を探すのが大変です。
あちこち電話をかけまくり、やっとここから50km北の街に救急医を見つけた。
予約を入れて車で走りました。

診察してもらうと・・・
左腋の下辺りに傷口発見。毛を剃ってそのあたりの血を洗いなおすと傷口が明らかに。
2箇所 牙の痕。
誰だ、噛み付いたのは!!!
もちろんこの時点で私の頭の中には黒くて小さいわがままなヤツの顔が・・・
獣医さんが薬棚を見てる間に、近寄って私もよくみてみた。
あっもう2箇所傷口発見。
合計4箇所の牙の痕。
それも左上一箇所は傷が浅い。
ああ、まぎれもなく犯人は牙の1本欠けているやつだ!
そうです、私の想像通り「じょしゅあ」です。

傷自体は浅く、筋肉に達してはいません。
しかし、欠けてない方の牙の上下が噛んだ箇所の傷が皮の下でつながってトンネルになっています。
ここですぐ両傷口をふさいでしまうと、その傷ついたトンネル状の箇所から体液が出てそれが溜まって化膿する公算大だと。
それで、そのトンネルにチューブを通して片側の口を開けておいて、体液を外に出すことに。
2週間後にそのチューブを取り出す処置をまたします。

というわけで、日に2回のお薬と3回の消毒をしています。
小梅ちゃんはあまり抵抗せず、手当てさせてくれます。
また、今日あたりから、手当て後耳の周りやおでこやあごなどをマッサージしていたら
ゴロゴロいってくれるようになりました。
けなげでかわいい子です。

さて、もう一つの心配事、犯人じょしゅあへの対処です。
まず一番心配だったのが、
ジョシュアの攻撃実桜へ及ぶことです。
ここ最近、ジョシュアは実桜をもいじめていたのです。

でいろいろ熟考してみました。
なぜ、小梅ちゃんと実桜だけが攻撃対象なのか?
特に実桜とは2年もの月日を仲良く過ごしてきたのです。
で、この2匹の共通点は、毛長!
以前から毛長が敵というわけではなかったのです。
でも小梅ちゃんがやってきて、実桜が小梅ちゃんをいじめる頃から、
よそ者ケンカ毛長とじょしゅ君の中で認識されてしまったのではないか。
ちょうどこのころ大河は丸刈りにされていたのです。
それで、ちがうかもしれないけどとりあえず何かしないととマッティと話し合って、
次の日さっそく実桜をマルガリータにして、念のためシャンプーまでして匂いも新たにしてみました。

今のところ、その効果が出ています。
それからまだ一度もジョシュアは実桜を追い詰めたりしません。
もちろん、私たちが気をつけて目を離さないようにしています。

また、私が庭に出る時にも、じょしゅ君を連れて行きます。
じょしゅ君は自分で歩かず、私は左腕で抱いています。
じょしゅ君をこの状態で抱いている時間が長くなったおかげで・・・
私は首が回らなくなってます。
首から肩背中の筋肉がつってます。
それでもじょしゅ君はご満悦のもようです。

獣医さんから帰りの車の中で、正直言って私は実桜と小梅ちゃんの安全のため、
2匹を里子に出そうかとも考えていました。
それほどショックで深刻でした。
うちに来て7ヶ月にもなるのに、まだ私たちが怖い小梅ちゃん。
その上先住猫にまで襲われて、小梅ちゃんがうちに来たのは不幸の始まりだったんじゃないのか・・・
でも、この状況の中で傷を負いながらゴロゴロいってくれるようになった小梅ちゃんが
愛しくてしかたありません。
実桜だって、李歐の導きによってうちに来てくれたのです。
丸刈りにされてもかわいいです。
もちろんじょしゅ君は、よそ者を排除しようという猫として当然の行動をとったまでです。
庭仕事にかまけて、じょしゅくんに寂しい思いをさせていたし、
まさか無抵抗の小梅ちゃんを本気で攻撃するはずもないとたかをくくって小梅ちゃん部屋ドアの管理が甘かった私の責任です。

たかが猫のケンカかもしれないですが
Lehto家にとっては一大事件でした。
[PR]
by lehto | 2005-07-19 18:06 | わんにゃん

小梅ちゃん、怪我をする

じょしゅ君が小梅ちゃんに噛み付いて怪我させてしまいました。

一度ながながと記事を書いたのだけど、動揺してるのか送信できずに消しちゃった。
2度書く気力がありません。

小梅ちゃんは2週間エリザベスカラーにお世話になります。

私たちもすっかりへこんでしまいました。
残り一週間の夏休み、小梅ちゃんの看病に専念します。

小梅ちゃんが少し回復して元気が出てきたら、
私たちもちょっと落ち込みから回復したら、
また続報記事を書きますね。
[PR]
by lehto | 2005-07-17 17:38 | わんにゃん

庭ねこ

d0050573_22401950.jpg

d0050573_2241853.jpg

d0050573_22421737.jpg

庭の石にアクリルでペイントしてみました。
ぷっぷ・・かわいい?
[PR]
by lehto | 2005-07-15 22:43 | いろいろあれこれ

トラベルバトン

田中せんせいからトラベルバトンと受け取りました。

さて、出不精のわたしですが・・・

1、一番よかった日本国内旅行先は?
天城西伊豆も捨てがたいのですが・・・
やっぱり屋久島!
お猿さんの出てくる道路をクネクネ車で登っていくと、途中から植物の生態系が変わっていく様が目で見られました。そしてその頃から明らかに空気の質も変わってきて・・。
「ああ、これが森林浴だ!!」って実感しました。
太古の森、まさにそれでした。
何千年も生きている屋久杉の周りには木の精霊が漂っていました。
その木の視線で私たちを見ると、私たちの視点で見ている蟻のようなもんだろうなあと思いました。時間自体の流れ方がちがう。止まっているように私の目に見えるその木々の時間もゆっくりゆっくり流れているのだと。人の一生なんてほんの一瞬。いくらあせってみたところでそんなに違いはないんだろうなあって。
その時から少し自分の中で何かが変わりました。

2、一番よかった日本国以外の旅行先は?
これも悩むところです。タイランドの島ものんびりダラダラよかったのですが・・。
やっぱり今住んでるフィンランドの森や湖が好きです。
実は昨日もここヤムサの町から出てる、湖巡りの遊覧船に乗ってきました。
d0050573_1748102.jpg
d0050573_17491749.jpg
d0050573_17495411.jpg

ものすごくいいお天気でお日様燦々なのに水上は爽やかに涼しく。
湖面は鏡のように静かでなめらか、揺れもなく快適そのものでした。
はりきってどこかへ出かけなくてもどこそこにこののどかな景色の広がるこのフィンランドが好きです。

3、これから行きたい日本国内の旅行先は?
北海道。海の幸を食べに!!
ノルウェーやスウェーデンは海老蟹貝類なんでもいろいろ食べるらしいですが、
フィンランド人は食べません。
海老蟹、ウニ、あわび、ホタテ、・・・うう、食べたい・・。

4、これから行きたい日本国以外の旅行先は?
ゴッホミュージアム。
ゴッホがすきなんです。

5、このバトンを渡す人は?
えみり~スイスに住んでるお友達です。現在夏休みで日本に帰っているので、帰ってからになると思います。


ミリアンさんロンドンにワンちゃんマックス君とご主人といっしょに住む彼女。マックス君の子育てに四苦八苦しながらのレポートは読み応えがあります。

ぜひこの方がたのお話を私も聞かせていただきたいので、お願いしてみたいと思います。
[PR]
by lehto | 2005-07-15 18:20 | いろいろあれこれ