<< 霧の朝 最近の猫さんたち >>

ボケの実

d0050573_15494923.jpg

こんなにたくさん、ボケの実がなってしまいました。

じつは実がなるとはしらずにいました。
もう3年もうちできれいに花を咲かせてくれているのに。
びっくりです。
それでいろいろ植物事典などで調べてみました。
するとなんと昔から果実酒やジャムにしたり、漢方薬として使われていたのですね。
ちなみに生食にはむかないそうです。

学名Chaenomeles japonica
木瓜ーもっか(普通はぼけと読みますね)
また草木瓜はわもっかと呼ぶそうです。

効能
強壮 鎮徑 鎮咳 利尿 脚気 胃痙攣 筋肉の疼痛痙攣


おお!!なんと繊維筋痛症の私にぴったりじゃないですか!!

うちはお酒をいただかないのでジャムにしようと思います。
またジャムを作る過程で出る煮出し汁も捨てないで入浴剤として使うと、
リューマチ 筋肉痛 冷え性 不眠 によいそうです。

ありがたや自然の恵み。
おたくのお庭にもこんなかくれた恵がありませんか?
[PR]
by lehto | 2007-09-19 16:07 | いろいろあれこれ
<< 霧の朝 最近の猫さんたち >>